主婦や学生でも借りれるおすすめ銀行系カードローン比較

bdf78f71ac1ee7bd95d96c95f527cca8_s カードローン学生

 

プロミスやモビット、アコムなど、

テレビCMや街中の自動契約機などを見たことがある人は多いと思います。

これらの大手銀行グループが運営している銀行系カードローンというのは信頼度も高く、

学生や主婦、自営業者でも、

20歳以上でパート、アルバイトなど安定した収入がある方なら誰でも申込可能です。

 

ネットからの簡単な申し込みで、審査に通れば即日ですぐにお金借りることができるので、1931dbdaa653df44aab0a4fbafc79c25_s カードローン主婦

少し買い物しすぎてしまい、クレジットカードの引き落とし日に銀行口座の現金が足りなかったり、

急な出費がありすぐにお金が必要になった場合でも安心して利用できます。

 

入会金や年会費は無料で、会社によっては無利子サービスなどがあるところもあるので、

クレジットカードのキャッシング枠よりもお得な場合も多いです。

1位 プロミス

2位 モビット

3位 アコム

 


急に現金が必要になってすぐお金を借りたいというときでも

親や友達、彼氏彼女など身近な人にはお金を借りづらい場合も多いと思います。

理由やそうなった原因なども聞かれるでしょうし、仮にうまく嘘をついたとしてもそれがばれたときに信頼関係が崩れてしまったり、

人間関係そのものにひびが入ってしまうこともあるかもしれません。

 

ただ急にお金借りるならどこがいいかといっても

普段気にしていなければカードローンでキャッシングしてみようとは思わないかもしれません。

また消費者金融は危ないといったイメージもあるかもしれません。

しかし、当サイトで紹介している銀行系のカードローンなら、運営しているのは大手銀行のグループ会社だったりするので、

闇金などではなく安心して利用できます。

また、普通銀行などでお金を借りるとなると消費者金融系のカードローンに比べて金利は多少安いものの、

保証人が必要だったり、融資までに時間がかかったりしてしまいますが、

運営しているのは同じ銀行でも消費者金融系のカードローンなら

学生や主婦でもネットからの申し込みができ即日融資も可能でとても便利で役に立つものです。

無利息キャンペーンなどを行っている会社もあり、

銀行で借りたり、クレジットカードのキャッシング枠を利用するよりもお得な場合も多いです。

 

審査に関しては学生や主婦でも20歳以上でパート、アルバイトなど安定した収入があり、

今までクレジットカードやカードローンの借り入れで返済に滞りがあったり

複数のカードローンから借り入れしたりしていなければ

問題なく審査に通ることができます。

 

もし現在無職だという人は審査を受ける前にアルバイトやパートを探した方が良いでしょう。

なかなか返すあてがない人にお金は貸してくれないものです。

場所にもよりますが、バイトの募集自体は多いですし、短時間労働や週1日勤務などでも収入になります。

どうしても厳しい場合は派遣などに登録して単発のバイトをするというのもありです。

 

私も学生時代にクレジットカードの引き落とし日にお金が足りなくなってしまい

銀行系のカードローンを利用したことがあります。

その後はバイトを増やして早めに返済しました。

お金の問題というのはシビアですし、社会人になる上できちんと管理もしていかなければならない問題なので

そのときは色々勉強になりました。

 

当然カードローンでお金を借りれば返済するまでは一時的に借金となります。

借りる前に使用用途についてよく考えたり、返済のめどがつかないような場合は控えなければならないことをふまえた上で

有効に利用しましょう。

 

カードローンができる金融会社は沢山あります。様々なキャッシング会社の貸付条件を比較して、上手にカードローンを利用していきたいものです。どんな点に気をつけて、消費者金融会社を比較検討するといいものなのでしょう。系列別に金融会社を確認し、比較することでよりよいカードローン会社がわかります。初めてカードローンを利用する人はとくに大手の会社から利用するのがおすすめです。多くの人が名前を知っているような、大手のカードローン会社は、カードローンが初めてという人に向いています。銀行系のキャッシング会社に申込みをする方が、安心してお金を借りることができます。銀行系のキャッシング会社は審査が厳しめなので、断られたら信販系、それでも断られたら消費者金融系にターゲットを移します。カードローンを使いたい時には、いくらの借り入れをしたいという希望があると思いますので、比較する時に貸付上限額をチェックしましょう。利用限度額は借り入れ希望額を上回っているか、銀行系のキャッシング会社かなど条件を挙げて、候補となる金融会社を見つけます。最後の比較ポイントはやはり金利です。できる限り低金利のカードローンを選ぶことで返済も楽になり、利息が少なくてすみます。各金融会社の貸付条件をわかりやすくまとめてあるものが、ネットのカードローン比較サイトです。カードローン会社ごとの金利や、限度額が表示されている比較サイトなら、情報チェックが容易にできます。

2014年9月20日時点情報

 

ページ上部へ戻る